愛知工科大学 工学部

大学の教育研究上の目的に関する情報

工学部の教育研究上の目的(学則第1条の3)

本学は、次に掲げる教育目標及び研究理念をもって人材の養成に関する目的及び教育研究上の目的とする。

教育目標
教育指針「心を磨き、技を極め、夢に挑む」に基づき、学生一人ひとりが夢を持ち、社会での自立とその夢の実現に必要となる力を主体的に養い、自らの成長に自信を持って就職し、社会から喜ばれ歓迎される技術者となるよう教育する。
研究理念
一人ひとりの自由な発想によって学術の深奥を極めるとともに未来を創る夢に挑み、その成果を教育及び社会に還元し工科大の使命を果たすことに努める。

大学院工学研究科における教育研究上の目的(大学院学則第1条の2)

工学研究科は、機械工学、電気電子工学、情報工学の各分野における体系的な高度専門知識を修得させ、地域産業に密着した独創性豊かな優れた研究者、高度専門技術者・職業人等の育成を目的とする。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP