愛知工科大学 工学部

AUT教育

理念

AUT教育とは、学生一人ひとりが自らの可能性に目覚め、教育目標に則して成長し、生涯にわたって成長するための土台を築き、学生とともに教育目標を達成するために行う教育です。 具体的には、社会において自立し、夢を実現するために必要となる3つの要件 「意欲」と「人間性」と「能力」 を学生自身が主体となってバランス良く向上させる教育です。 これら3つの要件は、本学の教育指針に基づくだけでなく、下表から分かるように、歴史に適い、社会の期待に応える普遍性を有したものとなっています。



未来の予測が困難なグローバル時代において企業の成長を担い、自らも成長を続けるには、夢に挑み、夢の実現によって未来を創り出す強い「意欲」が何よりも求められます。
その上で、周りの人、さらには世界の人々から歓迎される「人間性」と喜ばれる技術者としての実務「能力」を兼ね備えていることが必要となります。このように3つの要件は、グローバル人材に求められる要件にも合致していますので、 教育目標を達成することは、学生が企業や日本の社会だけでなく広く国際社会においても必要とされる人材に育つことを意味しています。

自立と夢の実現のための3要件
工科大教育指針
企業が求める人材要件
社会人基礎力
意欲
夢に挑む
熱意・意欲・行動力・実行力
前に踏み出す力
人間性
心を磨く
協調性
チームワーク力
能力
技を極める
論理的思考・問題解決力
考え抜く力

方法

総合的学力観

AUT教育法とは、学生が本学の教育目標の達成に向けて、教員と心を一つにしてともに創り上げて行く本学独自の教育法です。
AUT教育法では、教員自身が教育指針の体現者となり、「学生と教員の信頼」の下で学生一人ひとりと‘総合的学力観’に立って向き合い、教育目標に則した学生の成長を目指します。


学びのピラミッド

  1. 教育目標に則したカリキュラム編成と授業を行います。
  2. 各科目の教育目標への貢献割合・内容をシラバスに示しています。
  3. 学びのピラミッド’を踏まえた主体的学びにつなげる授業となるよう、内容と方法に工夫しています。
  4. 科目毎の目標達成度と1年間の全授業を通した総体としての目標達成度の評価を行います。
  5. 評価結果に基づく継続的改善等を行い教育目標の達成を目指します。



教育目標到達ナビゲーション

「総合的学力観」及び「学びのピラミッド」の取り組みを図に示したものが‘教育目標到達ナビゲーション’です。




地元企業と連携した実践的技術者教育

三河中央部に位置する本学の利点を生かし、教育の場を学内に留めず、モノづくり最前線である大学周辺企業に拡げた‘地元企業と連携した実践的技術者教育:AUT教育’を通して教育目標の達成を目指します。これによって、学生自らが主体となって企業と大学の間を往来しながら意欲と人間性と能力をバランス良く向上させ、生涯にわたる成長の土台を実践的に築くことができるようになります。




コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP