愛知工科大学 工学部

学士課程教育方針

入学者受け入れ方針(Admission Policy)

教育目標達成の基本的要件である「意欲」と「人間性」と「能力」のバランスある向上を果たすには、様々な人と向きあって議論・交流・相互理解を行い、互いに教え合いながら学ぶ協同学習が必須であるとの観点から、教育目標の達成に向けて成長する意欲と基礎学力(一般入学試験における出題科目の履修・修得)のある人を幅広く受け入れます。

機械システム工学科

  1. 自動車など便利な機械の設計開発や製造分野についての学習意欲と基礎学力のある人を求めます。
  2. 機械の仕組みやメカニズムを観察したり作動原理を考えたりすることに興味があり、機械技術者に成長したいという意欲のある人を求めます。
  3. 将来、モノづくり分野で協同して作業するために必要な能力をバランスよく向上させたいという意欲のある人を求めます。

電子制御・ロボット工学科

  1. 自立と夢の実現を目指す本学の教育目標に向けて、自らの得意とする専門分野での能力を伸ばしたいという意欲を持ち、そのための基礎学力のある人を求めます。
  2. 将来、広く国内外で活躍しようとする熱意と意欲を持ち、それを支える優れた人間性を兼ね備えた人を求めます。
  3. 電子制御分野やロボット工学分野について学び、モノづくりを通して社会に貢献したいという意欲を持っている人を求めます。

情報メディア学科

  1. プログラミング、ネットワーク、情報システム開発など情報通信工学の分野、あるいはコンピュータを用いたデジタルコンテンツ制作技術の分野について学び、自分の夢を実現させたいという人を求めます。
  2. 本学のAUT 教育法に基づき自らを成長させたいという意欲を持つ人、そのための基礎学力のある人を幅広く求めます。

教育課程編成・実施方針(Curriculum Policy)

卒業要件となる所定の単位を取得すれば、「意欲」と「人間性」と「能力」の3要件がバランス良く向上し、社会から歓迎される人柄と喜ばれる実務能力を備えた技術者となるよう、教育目標達成につながるカリキュラムの編成と授業内容・方法によって学士課程教育を行います。

学位授与の方針(Diploma Policy)

本学の教育課程を修了し、必要単位を取得して教育目標「自立と夢の実現」達成の要件である「意欲」と「人間性」と「能力」のバランスある向上を果たした者に対して学位授与を行います。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP