愛知工科大学 工学部

大西 正敏

大西 正敏 Onishi Masatoshi


  • 所属:工学部 電子制御・ロボット工学科
  • 職名:副学長/工学部長/教授
  • 最終学歴:慶応義塾大学大学院 工学研究科 機械工学専攻
  • 学位:工学博士(三重大学)
  • 職歴:1980年4月 NTT電気通信研究所(アクセスサービス研究所)/1995年3月NTT国際部(英国Europtics社、シンガポールStarHub社駐在)/2003年3月 NTT第三部門・ビジネスクリエーション プロデューサー/2005年4月 愛知工科大学 工学部 機械システム工学科 教授/2007年4月 愛知工科大学 工学部 ロボットシステム工学科 教授/2009年 愛知工科大学 工学部電子制御・ロボット工学科 教授
  • 所属学会:日本ロボット学会/日本機械学会/計測自動制御学会/日本設計工学会/精密工学会/IEEE
  • 学会および社会活動:日本機械学会商議委員(2007年4月〜2010年3月)/日本機械学会メカライフ編集委員(2010年4月〜2012年3月)/日本設計工学会東海支部 幹事(2012年4月〜)/日本設計工学会東海支部 副支部長(2015年6月〜)・支部長(2017年6月〜)
  • 受賞:NTT特許実施1級社長賞 「ファイバ融着接続方法」
  • 主な著書:大西正敏他:JISにもとづく機械設計製図便覧 オーム社/大西正敏他:JISにもとづく標準製図法 オーム社/大西正敏他:要説 機械製図 オーム社/大西正敏他:JISにもとづく機械製図集 オーム社/大西正敏他:機械設計入門 オーム社/大西正敏他:基礎製図 オーム社

写真:大西 正敏

教育・研究テーマ


  • 担当科目:AUT教育入門/電子制御・ロボット工学概論/現代制御学/福祉介護ロボット/製図基礎/プロダクトデザイン/機械加工学/卒研セミナー/卒業研究
  • 研究分野:ロボティクス/メカトロニクス/自動制御機械/宇宙探査ロボット/福祉ロボット/ロボットインターフェイス
  • 研究課題:ロボットインターフェイスに関する研究/自律移動ロボットに関する研究/福祉ロボットに関する研究/画像認識ロボット関する研究

主な学術論文

査読有り


  • H. Naruse, M. Onishi: Application of a distributed fibre optic strain sensing system to monitoring changes in the state of an underground mine, Measurement Science and Technology, 18, 3202-3210(2007).
  • 大西正敏, 高浜義孝, 加藤典彦, 野村由司彦:対面画像呈示システムに関する基礎検討, 日本機械学会 情報・知能・精密機器部門講演論文集, No.02-13, pp.111-116(2002)

査読無し

  • 大西正敏,河面宅実,山下桂子,田中敬也,川角酵太,田宮直:小型自律移動ロボットの設計と実証評価,ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, pp.156,2A2-17b4 (2016)
  • 大西正敏, 田宮直, 河面宅実:小型自律移動ロボットの構造設計と特性評価,日本設計工学会春季大会, pp.58-60(2016)
  • 河面宅実, 田宮直, 大西正敏:小型自律移動ロボットの設計と構造解析, 日本設計工学会東海支部平成27年度研究発表講演会講演論文, pp.52-54(2016)
  • 河面宅実, 田宮直, 大西正敏:小型自律移動型2輪ローバの設計製作と特性評価, 日本設計工学会東海支部平成26年度研究発表講演会講演論文集, pp.91-92(2015)
  • 大西正敏, 田宮直, 河面宅実:小型自律ロボットの製作を通した実践的設計教育, 日本設計工学会平成26年度春季研究発表講演会講演論文集, pp.45-46(2015)
  • 大西正敏,河面宅実,大川湧也,立花大輝,遠藤雅也,田宮直:小型自律移動ロボットの設計と実証評価,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015,126,1P2-V03 (2015.)
  • 大西正敏,田宮直,河面宅実:ロボティクス・メカトロニクス講演会2016,
  • 大西正敏, 田宮直, 河面宅実:日本設計工学会東海支部平成26年度研究発表講演会講演論文集, 91-92 (2015)
  • 八木拓人, 大西正敏:誘導制御を適用した学内ロボットに関する研究, 日本機械学会東海支部 第45学生員卒業研究発表講演会, pp.216-217 (2014.).
  • 真野竜行, 大西正敏:飛行船を用いた赤外線誘導型探査ロボットの研究, 日本機械学会東海支部 第45学生員卒業研究発表講演会, pp.220-221 (2014).
  • 伊那哲弥, 馬淵元司, 大西正敏:小型自律移動型2輪ローバの制御回路と特性評価の研究, 日本機械学会東海支部 第45学生員卒業研究発表講演会, pp.224-225 (2014).
  • 馬淵元司, 伊那哲弥,大西正敏:小型自律移動型2輪ローバの構造設計と特性評価の研究, 日本機械学会東海支部 第45学生員卒業研究発表講演会, pp.222-223 (2014).
  • 八木拓人, 大西正敏:自律型案内ロボットの設計製作に関する研究, 日本設計工学会東海支部 平成25年度研究発表講演会論文集, pp.39-40 (2014).
  • 馬淵元司, 伊奈哲弥, 大西正敏:小型自律移動型2輪ローバの設計と特性評価の研究, 日本設計工学会東海支部 平成25年度研究発表講演会論文集, pp.41-42 (2014)
  • 八木拓人, 大西正敏:誘導制御を適用した学内ロボットに関する研究, 日本機械学会第45学生員卒業研究発表講演会, pp.131-132 (2013).
  • 伊那哲弥, 馬淵元司, 田宮直, 大西正敏:火星探査用自律型移動ローバの設計と実証試験, 日本設計工学会平成24年度秋季大会研究発表講演会論文集, pp.137-138 (2013).
  • 田宮直, 大西正敏:応用力を身に付ける電子制御系教育プログラムの取り組みについて, 日本設計工学会平成24年度秋季大会研究発表講演会論文集, pp.83-89 (2013).
  • 大西正敏, 水谷康平, 田宮直:筋電位をヒューマンインターフェイスとしたリハビリ用支援装置, 日本設計工学会2012年度春季大会研究講演会,pp.9-10 (2012).
  • 大西正敏, 杉山翔哉, 田宮直:小型自律移動ロボットの構造設計と走行特性, 日本設計工学会2012年度秋季大会研究講演会,pp.41-42 (2012).
  • 土屋仁志, 小澤佳由, 大平聖, 大西正敏:筋電位を用いたロボットハンド, 日本機械学会学生卒研発表講演会,pp.108-9 (2011).
  • 大西正敏, 小澤佳由, 大平聖, 田宮直:小型飛行船を用いた環境モニタリングへの一考, 第54回自動制御連合後援会論文集,1A101 (2011).
  • 和田隆介, 渡部清貴, 水谷康平, 大西正敏:筋電位を用いたリハビリ用支援ロボットの設計, 日本設計工学会平成23年度秋季大会研究発表講演会論文集, pp.208-209 (2011).
  • 大西正敏, 田宮直:福祉支援装置へのロボット機構の適用検討, 平成21年度日本設計工学会秋季研究講演会, B18(2009.10).
  • 若狭和孝, 大西正敏:GPS搭載型探査ロボットの機能設計の研究, 日本設計工学会平成22年度秋季大会研究発表講演会論文集, pp.15-16(2010).
  • 小澤佳由, 大平聖, 大西正敏:筋電位を利用したリハビリテーション向けロボットの研究, 日本設計工学会平成22年度秋季大会研究発表講演会論文集,pp.169-170(2010).
  • 田宮直, 大西正敏, 野村良雄:創造的応用教育を実践するためのロボット用インターフェイス教材の研究,日本設計工学会平成22年度秋季大会研究発表講演会論文集,pp.73-74(2010).
  • 大西正敏, 田宮直, 野村良雄:ものづくり教育をベースとしたロボット創造カリキュラム,第28回日本ロボット学会 学術講演会講演論文集 pp.163 1L3-7(2010).
  • 大平聖, 小澤佳由, 飯島健介, 大西正敏:ロボットによる構内案内システムの一検討, 日本機械学会 2010年度年次大会講演論文集, Vol.5, pp.347-348(2010).
  • 大西正敏, 小澤佳由:筋電位を利用したリハビリテーション向けロボットの研究, 平成22年度日本設計工学会秋季研究講演会, D14(2010).
  • 大西正敏, 田宮直:福祉支援装置へのロボット機構の適用検討, 平成21年度日本設計工学会秋季研究講演会, B18(2009).
  • 大西正敏, 田宮直:身体障害者向け床変え支援用電動パッドの検討, 第27回日本ロボット学会学術講演会,2C1-01, pp.183(2009).
  • 大西正敏, 田宮直:飛行船による赤外線カメラによる環境モニタリングの検討, 日本機械学会年次大会講演論文集, vol.7, pp.381-382(2009)
  • 大西正敏, 田宮直:カラーライントレース機能を用いた誘導支援装置の検討, 日本機械学会年次大会, pp.237-238(2008).
  • 田宮直, 高橋信介, 大西正敏:マインドストームを用いたロボット実習教材の検討, 日本機械学会年次大会, pp.175-176(2008).
  • 大西正敏, 田宮直:手指障害者向けロボットハンド用ファイバ型曲げセンサ, 日本ロボット学会学術講演会, 3J12(2007).
  • 大西正敏, 田宮直, 野村由司彦:ファイバ型曲げセンサを用いた関節角計測装具に関する検討, 福祉工学シンポジウム講演論文集, pp.254-255(2007).
  • 大西正敏, 田宮直:ロボットと人のための歩行重心呈示システムの検討, 日本機械学会年次大会, pp.287-288(2007).

紀要

  • 大西正敏:光ファイバ型曲げセンサを用いた運動障害者向け装具に関する検討, 愛知工科大学紀要論文, pp49-54(207).
  • 大西正敏:光ファイバを支える機械工学, 愛知工科大学紀要論文, pp.125-131(2006).

その他

国際会議発表

  • M.Onishi, N. Tamiya, T. Komo: Practical evaluation and functional design of a small self-control mobile robot, World Engineering Conference and Convention 2015, PS10-5(2015)
  • M. Onishi, H. Hyodo and Y. Miyajima: Interactive Communication System with Eye-Contact, International Conference on Mechatronics and Information Technology, No.66CM, p.369-371(2001).
  • M. Onishi and M. Kihara: Influence of Wavelength and Temperature Changes on Optical Performance of Fiber Joints , Optical Fiber Conference, Vol.1, p13-14(2003)
  • M. Onishi, Y. Nomura, N. Kato and S. Takahama: Interactive Communication System with Eye-Contact, International Conference on Mechatronics and Information Technology, No.66CM, p.369-371(2001)
  • H. Naruse and M. Onishi: Underground Mine Monitoring Using Distributed Fiber Optics Strain Sensing System, 18th International Conference on Optical Fiber Sensors, ThD5(2006.10)

招待講演

  • 大西正敏:Robot R&D by Students, 台湾開南大学(2013)
  • 大西正敏:産学連携で研究開発を進める宇宙ロボットから医療福祉ロボット, 東三河産学官連携連続講演会(2012)
  • 大西正敏:学生とつくる宇宙探査ロボットの研究開発, 蒲郡市市民公開講座講演 蒲郡商工会議所 (2012)
  • 大西正敏:Introduction of Robotics of AUT, Pennsylvania Collage of Technology(2012)
  • 大西正敏:学生とつくるロボットの研究開発,蒲郡ロータリークラブ講演(2010).
  • 大西正敏:愛知工科大学が取組むロボットシステムの研究, 蒲郡市癒しとアンチエージングの郷推進協議会, 先端技術研究会(2006)
  • 大西正敏:光ファイバを支える機械工学,蒲郡市市民公開講座講演 蒲郡商工会議所 (2005)

技術講習会講師

  • 大西正敏:機械製図講習会(全6日講座主事), 日本設計工学会東海支部(2014, 2015, 2016)
  • 大西正敏:メカトロ技術者の電気回路入門, 蒲郡技術科学振興会 現場班長等技術講座(2015)
  • 大西正敏:おもしろいモーターをつくろう, 幸田町少年少女発明クラブ(2014)
  • 大西正敏:缶パラシュートの製作, アノマロ宇宙を行くワークショップ, 蒲郡生命の海科学館(2012, 2013)
  • 大西正敏:ロボットの世界, 日本学術振興会, 日本ひらめきときめきサイエンス講話・講師(2007-2016)

展示会出展

  • 多数の為、省略

新聞記事

  • ロボットのまち蒲郡、拠点作り(東日新聞2008年4月15日)
  • 蒲郡でロボットシンポ「蒲郡におけるロボットの取組み」(東日新聞2007年12月24日)
  • 蒲郡・次の一手/ロボットに託す(中日新聞2007年10月4日)
  • ロボット工学の次代を担う人材を育成・学生の夢を実現させる「ライブ・テクノロジー」を育成(朝日新聞2006年12月25日)

テレビ出演・研究紹介

  • メーテレ・ゲリらっぱ「象の鼻ロボット」(名古屋テレビ,2007年4月24日)
  • 日本設計工学会学会誌『設計工学』研究室紹介リレー「ロボット・メカトロ設計大西研究室」Vol.48,No.5 (2013)

競争的資金獲得状況

  • 予知・牽引機能によりメンタルイメージ生成を支援する指先誘導マニピュレータ, 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B), 2006-2008, 研究分担者(研究代表者:野村由司彦)
  • 光ファイバセンサ機能を適用したロボットインターフェイス, 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C), 2012-2014, 研究代表者

特許登録(国内)

  • 特開2002-367761,情報提供装置,大西、他3名
  • 特開2001-362139,光フアイバ融着接続方法,大西、他3名
  • 特開2001-347389,光フアイバ接続部およびその形成方法,大西、他4名
  • 特開2001-347388,海底光ケーブル引留装置用複合部品,大西、他3名
  • 特開2001-248717,光フアイバ接続部の補強方法,大西、他4名
  • 特開2001-246439,光フアイバ接続部の被覆形成器,大西、他5名
  • 特開1996-234143,光フアイバ接続部の補強方法,大西、他4名
  • 特開1996-234143,光フアイバ接続部の補強方法,大西、他3名
  • 特開1989-078462,知識提供仲介支援装置、そのプログラム,大西、他5名
  • 特開1989-078460,情報提供方法および装置,大西、他3名
  • 特開1989-050074,ファイバグレーティング,大西、他2名
  • 特開1988-190271,施設案内システムおよび施設案内方法,大西、他3名
  • 特開1988-084500,情報提供装置及び方法 ,大西、他3名
  • 特開1988-069829,バックパネル型コネクタ用清掃具,大西、他2名
  • 特開1988-052378,光ピンポン伝送方式,大西、他4名
  • 特開1988-050227,光信号増幅装置,大西、他4名
  • 特開1988-046036,バックパネル型コネクタ用清掃具,大西、他2名
  • 特開1984-101320,光フアイバの融着接続方法,大西、他3名
  • 特開1984-071944,光フアイバ被覆除去器 ,大西、他3名
  • 特開1983-218891,海底光フアイバケーブル,大西、他5名
  • 特開1983-034466,光フアイバ心線のコネクタ接続方法,大西、他5名
  • 特開1982-141327,光フアイバケーブル接続部の余長収納体,大西、他2名
  • 特開1981-007487,光フアイバの融着接続方法,大西、他3名
  • 特開1981-007487,光フアイバコアの観察装置,大西、他2名
  • 特開1980-176057,光フアイバコアの観察装置,大西、他2名

※共同発明者を明記すると共同研究先や企業先が容易に判明することがありますので本人以外は省略します。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP