愛知工科大学 工学部

高橋 亮

高橋 亮 Takahashi Ryo


  • 所属:工学部 電子制御・ロボット工学科
  • 職名:准教授
  • 最終学歴:東京理科大学大学院 理学研究科 物理学専攻
  • 学位:博士(理学) (東京理科大学)
  • 職歴:2006年4月~2007年3月 情報通信研究機構 新世代ネットワーク研究センター 専攻研究員/2007年4月~2009年3月 理化学研究所 知的財産戦略センター 次世代移動体通信研究チーム 研究員/2009年4月~2010年3月 理化学研究所 基幹研究所 Zhang独立主幹研究ユニット 特別研究員/2010年4月~2012年3月 京都大学大学院 工学研究科 特定研究員/2012年4月~2017年3月 京都大学大学院 工学研究科 特定助教/2017年4月~現在 愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科 准教授, この間, 2009年4月 ~ 2010年3月 神奈川工科大学 非常勤講師/2016年4月 ~ 2016年9月 京都工芸繊維大学 非常勤講師
  • 所属学会:電子情報通信学会/電気学会/システム制御情報学会/日本物理学会/日本応用数理学会/IEEE
  • 学会および社会活動:2010年6月~2012年5月 システム制御情報学会 編集委員会/2011年4月~2013年12月 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 複雑コミュニケーションサイエンス時限研究専門委員会 専門委員/2014年1月~2015年3月 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 複雑コミュニケーションサイエンス時限研究専門委員会 幹事補佐/2015年4月~現在 電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ 複雑コミュニケーションサイエンス研究専門委員会 幹事補佐
  • 受賞:オルガテクノ2007新技術部門賞/Energies Best Paper Award for 2015 (Third Prize), MDPI/電子情報通信学会 平成26年度論文賞/電子情報通信学会 平成26年度喜安善市賞 (年度最優秀論文賞)

教育・研究テーマ


  • 担当科目:微分方程式と物理学/力学演習/制御工学・同演習/AUT教育入門/キャリア形成/修学形成/プロジェクト実習I/工学セミナー/IoTプラットフォーム/卒業研究
  • 研究分野:電気電子工学/情報通信工学/メカトロニクス
  • 研究課題:情報通信と電力伝送の統合システム/モジュールロボット/確率システム/電力ルーティング/エネルギーマネージメントシステム

主な学術論文


  • Ryo Takahashi, Shun-ichi Azuma, Mikio Hasegawa, Hiroyasu Ando and Takashi Hikihara, “Power Processing for Advanced Power Distribution and Control”, IEICE Transactions on Communications, vol. E100-B, no. 6, pp. 941 – 947, June 2017.
  • Shiu Mochiyama, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Trajectory Control of Manipulator Fed by Power Packets”, International Journal of Circuit Theory and Applications, vol. 45, pp. 832 – 842, June 2017.
  • Shinya Nawata, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Up-stream Dispatching of Power by Density of Power Packets”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E99-A, no. 12, pp. 2581 – 2584, Dec. 2016.
  • Ryo Takahashi, Shun-ichi Azuma and Takashi Hikihara, “Power Regulation with Predictive Dynamic Quantizer in Power Packet Dispatching System”, IEEE Transactions on Industrial Electronics, vol. 63, no. 12, pp. 7653 – 7661, Dec. 2016.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Power Packet Dispatching with Features on Safety”, Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE., vol. 7, no. 2, pp. 250 – 265, Apr. 2016.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi, Naoaki Fujii and Takashi Hikihara, “Power Packet Dispatching with Second-Order Clock Synchronization”, International Journal of Circuit Theory and Applications, vol. 44, pp. 729 – 743, 2015.
  • Madoka Kubota, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Active and Reactive Power in Stochastic Resonance for Energy Harvesting”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E98-A, no. 7, pp. 1537 – 1539, 2015.
  • Alexandros Kordonis, Ryo Takahashi, Daich Nishihara and Takashi Hikihara, “Three Phase Power Router and its Operation with Matrix Converter towards Smart-Grid Applications”, Energies, vol. 8, no. 4, pp. 3034 – 3049, 2015.
  • Ryo Takahashi, Keiji Tashiro and Takashi Hikihara, “Router for Power Packet Distribution Network: Design and Experimental Verification”, IEEE Transactions on Smart Grid, vol. 6, no. 2, pp. 618 – 626, March 2015.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Realization of Autonomous Clock Synchronization for Power Packet Dispatching”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E98-A, no. 2, pp. 749 – 753, 2015.
  • 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, “電力パケットによるエネルギー表現の漸近的性質”, 電子情報通信学会論文誌A, vol. J97-A, no. 9, pp. 584 – 592, 2014.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Performance Evaluation of CDMA Using Chaotic Spreading Sequence with Constant Power in Indoor Power Line Fading Channels”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E97-A, no. 7, pp. 1619 – 1622, 2014.
  • Ryo Takahashi, Yutaro Kitamori and Takashi Hikihara, “AC Power Local Network with Multiple Power Routers”, Energies, vol. 6, no. 12, pp. 6293 – 6303, 2013.
  • Ryo Takahashi, Tsuguhiro Takuno and Takashi Hikihara, “Estimation of Power Packet Transfer Properties on Indoor Power Line Channel”, Energies, vol.5, no. 7, pp. 2141 – 2149, 2012.
  • Tsuguhiro Takuno, Yutaro Kitamori, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “AC Power Routing Systems in Home Based on Demand and Supply Utilizing Distributed Power Sources”, Energies, vol. 4, no. 5, pp. 717 – 726, 2011.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Performance Evaluation of Band-limited Baseband Synchronous CDMA Using Orthogonal ICA Sequences”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E93-A, no. 3, pp. 577 – 582, 2010.
  • Ryo Takahashi, Etsushi Nameda and Ken Umeno, “Inner Angle of Triangle on Unit Circle Made of Consecutive Three Points Generated by Chaotic Map”, JSIAM Letters, vol. 2, pp. 9 – 12, 2010.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Performance Analysis of Complex CDMA Using Complex Chaotic Spreading Sequence with Constant Power”, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E92-A, no. 12, pp. 3394 – 3397, 2009.
  • Song-Ju Kim, Ken Umeno and Ryo Takahashi, “FPGA Implementation of EASI Algorithm”, IEICE Electronics Express, vol. 4, no. 22, pp. 707 – 711, 2007.
  • Ryo Takahashi and Masuo Suzuki, “Stochastic Resonance in Three Discrete States”, Physica A, vol. 364, pp. 111 – 119, 2006.
  • Ryo Takahashi and Masuo Suzuki, “Interaction Enhancement Effect in a Simple System of Two Coupled Discrete Stochastic Resonators”, Physica A, vol. 353, pp. 85 – 100, 2005.

査読付き国際会議論文

  • Ryo Takahashi, Takuya Kajiyama, Takafumi Okuda and Takashi Hikihara, “A Study of Pulse Shape Suitable for Power Packet Dispatching on Power Transmission Lines”, Proc 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2016), pp. 87 – 88, Japan, Nov. 2016.
  • Hiroyasu Ando, Shun-ichi Azuma and Ryo Takahashi, “A Simulation Study of an Algorithm for Distributing Power Packets in a Network”, Proc 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2016), p. 86, Japan, Nov. 2016.
  • Hiroyasu Ando, Shun-ichi Azuma and Ryo Takahashi, “Consensus Dynamics in Switching Networks for Distributing Power Packet”, Proc. 6th IFAC Workshop on Distributed Estimation and Control in Networked System (NecSys 2016), pp. 1 – 4, Japan, Sept. 2016.: IFAC-PaperOnLine, vol. 49, issue 22, pp. 351 – 354, Nov. 2016.
  • Takashi Hikihara, Shinya Nawata and Ryo Takahashi, “Power Packet Dispatching and Dynamics in Network”, Proc. 24th International Congress of Theoretical and Applied Mechanics (ICTAM2016), pp. 1 – 2, Canada, Aug. 2016.
  • Madoka Kubota, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, “Possibility of Energy Extraction from Noise under Stochastic Resonance”, Proc. 24th International Congress of Theoretical and Applied Mechanics (ICTAM2016), pp. 1 – 2, Canada, Aug. 2016.
  • Shiu Mochiyama, Naoaki Fujii, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “A Study on Trajectory Control of Manipulator Using Power Packet Dispatching”, Proc. 37th IEEE International Telecommunications Energy Conference (INTELEC2015), pp. 555 – 559, Japan, Oct. 2015.
  • Naoaki Fujii, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, “Networked Power Packet Dispatching System for Multi-path Routing”, Proc. 2014 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2014), pp. 357 – 362, Japan, Dec. 2014.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “System Modeling of a Clock Synchronization Method for Power Packet Dispatching”, Proc. 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2014), pp. 296 – 299, Switzerland, Sept. 2014.
  • Shinya Nawata, Naoaki Fujii, Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “A Theoretical Examination of an Unexpected Transfer of Power Packets by Synchronization Failure”, Proc. 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2014), pp. 60 – 63, Switzerland, Sept. 2014.
  • Yutaro Kitamori, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Circuit Switching by Power Routers in Power Distribution Network”, Proc. 2nd IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2013), pp. 160 – 161, Japan, Oct. 2013.
  • Alexandros Kordonis, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “AC/AC Converter towards Power Routing Systems in Smart-Grids: Advantage on Operation by Nonlinear Dynamics”, Proc. 2nd IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2013), pp. 158 – 159, Japan, Oct. 2013.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Performance Evaluation of CDMA Using Chaotic Spreading Sequences in Indoor Power Line Channels”, Proc. 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2013), pp. 209 – 212, USA, Sept. 2013.
  • Ryo Takahashi, Shun-ichi Azuma, Keiji Tashiro and Takashi Hikihara, “Design and Experimental Verification of Power Packet Generation System for Power Packet Dispatching System”, Proc. 2013 American Control Conference (ACC2013), pp. 4368 – 4373, USA, June 2013.
  • Keiji Tashiro, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, “Feasibility of Power Packet Dispatching at In-home DC Distribution Network”, Proc. 3rd IEEE International Conference on Smart Grid Communications (SmartGridComm2012), pp. 401 – 405, Taiwan, Nov. 2012.
  • Takashi Hikihara, Keiji Tashiro, Yutaro Kitamori and Ryo Takahashi, “Power Packetization and Routing for Smart Management of Electricity”, Proc. AIAA 10th International Energy Conversion Engineering Conference (IECEC), pp. 1 – 6, USA, July-Aug. 2012.
  • Ryo Takahashi, Etsushi Nameda and Ken Umeno, “Inner Angles Made of Consecutive Three Points on a Circle for Chaotic and Random Series”, Proc. IUTAM Symposium on 50 Years of Chaos: Applied and Theoretical, pp. 152 – 153, Japan, Nov.-Dec. 2011.: Procedia IUTAM, vol. 5, pp. 292 – 295, Nov. 2012.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Band-limited Synchronous CDMA Using the Chaotic Orthogonal ICA Spreading Sequences”, Conference Abstracts of 5th International Conference on Nonlinear Science: Dynamics Days Asia Pacific 5 (DDAP5), p. 138, Japan, Sept. 2008.
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, “Performance Comparison of Band-limited Baseband Synchronous CDMA Using between Walsh-Hadamard Sequence and ICA Sequence”, Proc. 1st International Workshop on Nonlinear Dynamics and Synchronization (INDS’08), pp. 40 – 44, Austria, July 2008.
  • Song-Ju Kim, Ken Umeno and Ryo Takahashi, “Recovery of Chaotic Signals Using On-line ICA Algorithm”, Proc. 2007 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2007), pp. 192 – 195, Canada, Sept. 2007.
  • Ryo Takahashi, Song-Ju Kim and Ken Umeno, “Performance of the Recovered Pseudo-Noise Binary Sequences by Independent Component Analysis for CDMA”, Proc. 2007 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2007), pp. 148– 151, Canada, Sept. 2007.
  • Gen Hori, Ken Umeno, Masahiro Yukawa, Ryo Takahashi and Tomasz Jan Piotrowski, “Improvement of CDMA System using Signal Separation by Independent Component Analysis”, Proc. 15th IEEE International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronics Systems (NDES’07), pp. 277 – 280, Japan, July 2007.
  • Ryo Takahashi, Song-Ju Kim and Ken Umeno, “Generating Complete Orthogonal Spreading Sequences by Equivariant Adaptive Separation via Independence for CDMA”, Proc. 15th IEEE International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronics Systems (NDES’07), pp. 126 – 128, Japan, July 2007.

その他

国内会議発表(最近の3年分のみ)

  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット給電によるモータ駆動へのフィードバック制御の適用", 第61回システム制御情報学会(SCI'17), 京都テルサ, 2017年5月.
  • 片山 慎治, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット伝送系への無線フィードバックの導入に関する実験的検討", 第61回システム制御情報学会(SCI'17), 京都テルサ, 2017年5月.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "高周波電力パケットによるモータ駆動のための回路構成", 2017年電子情報通信学会総合大会, 名城大学, 2017年3月.
  • 吉田 直充, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットルータの双方向化に向けたモジュール回路に関する一検討", 2017年電子情報通信学会総合大会, 名城大学, 2017年3月.
  • 片山 慎治, 高橋 亮, 引原 隆士, "無線フィードバックによる電力パケットミキサの出力電力調整に関する実験的一検討", 2017年電子情報通信学会総合大会, 名城大学, 2017年3月.
  • 奥津 泰志, 高橋 亮, 引原 隆士, "交流電力ルータによるチョッピング動作に関する実験的検討", 平成29年 電気学会全国大会, 富山大学五福キャンパス, 2017年3月.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット給電による角度情報を考慮したステッピングモータのフィードバック制御の一検討", 平成28年電気関係学会関西支部連合大会, 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス, 2016年11月.
  • 吉田 直充, 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット伝送系におけるルータのハーベスティングに関する検討", 平成28年 電気学会 電子・情報・システム部門大会, 神戸大学六甲台第2キャンパス, 2016年8月.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "共通配線を通じた電力パケット給電によるマニピュレータ軌道制御の実験的検討", 電気学会 半導体電力変換研究会/電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究会(連催), 機械振興会館, 2016年7月.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットにより駆動されるマニピュレータの軌道制御に関する実験的検討", 第60回システム制御情報学会(SCI'16), 京都テルサ, 2016年5月.
  • 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットによる電源側への電力の割り当てに関する一考察", 2016年電子情報通信学会総合大会, 九州大学伊都キャンパス, 2016年3月.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットの供給密度変調を用いたステッピングモータ駆動に関する実験的検討", 2016年電子情報通信学会総合大会, 九州大学伊都キャンパス, 2016年3月.
  • 吉田 直充, 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットの伝送におけるルータ駆動のためのエネルギーハーベスティングに関する一検討", 2016年電子情報通信学会総合大会, 九州大学伊都キャンパス, 2016年3月.
  • 西原 大智, 高橋 亮, 引原 隆士, "三相交流電力ルータの構成とその回線切換え方法について", 平成27年電気関係学会関西支部連合大会, 摂南大学寝屋川キャンパス, 2015年11月.
  • 西原 大智, 高橋 亮, 引原 隆士, "三相交流電力ルータの回線切換えに関する実験的検討", 電気学会 電子デバイス/半導体電力変換合同研究会, 長崎歴史文化博物館, 2015年10月.
  • 持山 志宇, 藤居 直章, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットにより駆動される複数モータを配したマニピュレータの軌道制御に関する数値的検討", 第59回システム制御情報学会(SCI'15), 中央電気倶楽部, 2015年5月.
  • 持山 志宇, 藤居 直章, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット給電を用いたマニピュレータ軌道制御に関する数値的検討", 2015年電子情報通信学会総合大会, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス, 2015年3月.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, "Security of Power Packet Dispatching Using DCSK Encryption Scheme", 電子情報通信学会 複雑コミュニケーションサイエンス研究会/移動通信ワークショップ, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2015年3月.
  • 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット伝送を実現する回路接続の存在条件に関する一考察", 電子情報通信学会 複雑コミュニケーションサイエンス研究会/移動通信ワークショップ, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2015年3月.
  • 西原 大智, 高橋 亮, 引原 隆士, "交流電力ルータの三相交流への適用---構成と動作に関する検討---", 平成26年電気関係学会関西支部連合大会, 奈良先端科学技術大学院大学, 2014年11月.
  • 藤居 直章, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット伝送システムのステッピングモータ駆動系への適用", 電気学会 電子デバイス/半導体電力変換合同研究会, 産業技術総合研究所, 2014年10月.
  • 縄田 信哉, 藤居 直章, 梶山 拓也, 周 燕子, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケット伝送における同期に関する理論的考察", 第58回システム制御情報学会(SCI'14), 京都テルサ, 2014年5月.
  • 縄田 信哉, 藤居 直章, 周 燕子, 高橋 亮, 引原 隆士, "同期の失敗による電力パケットの予期しない伝送に関する一考察", 電子情報通信学会 複雑コミュニケーションサイエンス研究会, 大阪大学吹田キャンパス, 2014年5月.
  • 縄田 信哉, 高橋 亮, 引原 隆士, "電力パケットによるエネルギー表現に関する一考察", 日本応用数理学会 研究部会連合発表会, 京都大学, 2014年3月.
  • 高橋 亮, 西原 大智, 引原 隆士, "交流電力ルータにおける等電位回線切替えの遅延改善", 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月.
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi and Takashi Hikihara, "An Experimental Realization o Clock Synchronization for Power Packet Dispatching", 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月.
  • 藤居 直章, 高橋 亮, 梶山 拓也, 引原 隆士, "経路選択が可能な電力パケット伝送ネットワークの実験的一検討", 電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究会2014年1月研究会, 宮崎観光ホテル.

解説記事

  • 高橋 亮、梅野 健, “実数値カオス拡散符号による大容量通信方式”, システム/制御/情報(システム制御情報学会誌), vol. 55, no. 3, pp. 69–74, 2011

特許登録

  • "電力ルータ及び電力ネットワーク", 引原 隆士, 高橋 亮, 田代 圭司 (特願2012-250529 (平24.11.14))
  • "電力パケット生成装置, 電力ルータおよび電力ネットワーク", 引原 隆士, 東 俊一, 高橋 亮, 田代 圭司 (特願2013-107393 (平25.5.21))

競争的資金獲得状況

  • 平成28年度 ~ 平成29年度, 科学技術振興機構(JST)委託事業 研究成果展開事業 スーパークラスタープログラム 京都コアクラスター ”クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築”, 回路・システム開発グループ内テーマ「電力パケット化装置開発」, 研究代表者.
  • 平成26年度 ~ 平成28年度, 科学研究費補助金 若手研究(B), 「電力パケット伝送システムのネットワーク化に向けたシステムデザイン」, 研究代表者.
  • 平成24年度 ~ 平成25年度, 科学研究費補助金 若手研究(B), 「非線形効果を用いたセキュアな電力線通信システムのデザイン」, 研究代表者.

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP