NEWS

機械システム工学科4年生の瀧谷悠さんが日本知能情報ファジィ学会関西支部学生研究発表会で敢闘賞を受賞しました

学科情報

機械システム工学科4年生の瀧谷悠さん(荒川研究室所属)が、12月9日に同志社大学で行われた日本知能情報ファジィ学会関西支部学生研究発表会で敢闘賞を受賞しました。瀧谷さんは、「楽器の音色推定における機械学習の適用」というテーマで発表し、研究発表内容と質疑応答が評価され受賞となりました。
瀧谷さんの研究は、自動採譜を実現するための重要な技術の一つである音源同定を対象としたもので、単一の楽器が鳴っている音源の周波数スペクトルを基に、どのような種類の楽器が鳴っているかを、機械学習により推定することを目的とした研究です。