NEWS

情報メディア学科 板宮教授が第2回「羽倉賞」で受賞しました

学科情報

最先端の表現技術を活用した作品および取り組みを通して社会に貢献した功績を表彰する第2回「羽倉賞」(主催:一般財団法人最先端表現技術利用推進協会)において、情報メディア学科の板宮朋基教授と板宮研究室メンバーが開発した「AR災害疑似体験アプリ Disaster Scope」がフォーラムエイト賞を受賞しました。
2018年11月15日に東京・品川で行われた表彰式で板宮教授が賞状を受け取り、記念のスピーチを行いました。

 

一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会「羽倉賞」