NEWS

IoTを適用した実用化開発 ~交通事故低減に貢献する安全な車椅子の開発~

学科情報

社会の高齢化により車椅子の保有台数が増え、それに伴って車椅子の交通事故が急増しています。そこで、IoTを適用した第一弾の実用化開発として、群馬大学との共同で、この春より事故低減に貢献できる車椅子の開発に着手しました。
事故の原因は、傾斜した歩道から車道への逸脱、あるいは交差点内での巻き込まれなど多々あります。これら多くの原因に対応していくために、様々なネットワーク通信、GPSと車載センサーのフュージョン、更に新しい制御を駆使していく予定です。